看護師資格を目指す人たち

看護師の求人数は基本的にいつもたくさんあります。

というのも、医療業界ではだいたいいつも看護師が不足しているからです。
なので、看護師の資格を持っていると働き口を探しやすいと言えると思います。

それを見越して、一度社会に出てから看護師の資格を取るために学校に通い直す方も意外と多いそうですね。もちろん看護師になるのはとても大変だし、実際に看護師になってからの仕事内容も過酷です。
でも安定して働けるということや引っ越しなどをしても共通で使える資格であるということが看護師資格取得の利点の1つになっています。大変な仕事だからこそ給与も高くなりやすいし、パートとしての勤務も比較的しやすいので女性にとっては家庭との両立もしやすい仕事だと思います。

時間を有効に使って、Wワークができたらいいなと考えている看護師も増えてきています。クリニックで勤務している看護師の場合、休診日が水曜日や木曜日など、平日だったりすることも多いので、そんな休日を利用したWワークを希望しているケースが、現在増えているのです。 Wワークを検討中の看護師の中には、家庭の事情から考えている人も多いです。旦那さんのお給料が減ってしまったので、それをカバーするために、看護師の奥さんがWワークをするといった感じです。他にも、子育て中の看護師の中には正職員として働くのはまだ無理そうなので、空いた時間で働けるように、ちょっとした時間でWワークしたり、3つくらいの仕事をかけもちしていこうかと考えている方もいます。 このようなWワークを実現させるためには、どうやって仕事を探せばいいでしょうか。実際にやってみると、仕事探しには、かなり時間と労力が伴います。例えば、ハローワークでWワークに合う仕事を探すとしましょう。 まずハローワークまで行って、Wワークできそうな仕事はないかと色々探します。よさそうなものが見つかれば、求人内容、Wワークが可能であるか、確認します。しかし、仕事が決まればそれで完了!というわけではなく、実際に働き始めたら、かなり長時間の残業が求められていたり、職場にあわなかったりと、Wワークが思ったようにいきそうにないことに気づいたりします。上手にWワークを実現させるのは意外と大変です。 ですからWワークを考えているときには、看護師求人サイトを利用しましょう。看護師求人サイトに登録して担当の方にWワーク希望であることを伝えておくと、それにあった仕事を探してきてくれますから、自分でやるよりも希望通りの仕事が見つかる可能性がとても高まります。看護師求人サイトは、求人を出している職場があれば、実際にそこで勤務している人にヒアリングを行って、Wワークができそうかどうかを確認しています。 働いている人の生の声を取ってきてくれるので、働いてみて上手くいかなかったということを避けることができます。Wワークを考えている人でも看護師求人サイトは利用できますので、自分にあった求人探してもらってみるといいでしょう。
参考:休日を利用してダブルワークをしたい | 看護師単発バイト募集情報を探そう

 
短期間で看護師になるなら、准看護師がおすすめです。
まずは准看護師を目指して新しい生き方を求めてみるのも良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>